Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://oppore4465.blog.fc2.com/tb.php/44-7ce43528

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

力なき志。志なき力。

どうも渡邊です。一年ほど前に購入したPCの調子が悪いです。
なにか間違ってインストールしてしまったせいか、Yahoo!トップやFacebookのようなページ以外で謎のバナーが出たり、ページがいきなりジャンプしたりします。

我が家に来て解決してくださる方募集中です。


さて、昨年私もエントリーした、とちぎユースサポーターズネットワーク主催、社会をよくするアイデアプランコンテスト「iDEA→NEXT」が昨日開催され、知人が多く出場していることから見学に行ってきました。


blog-ideanext0315-thumbnail2.jpg


こちらのコンテストは一般的なビジネスプランコンテストと比べ、アイデアの新規性や出場者の想いの部分を大切にしており、地域の有識者やスタッフ、ほかの参加者からのフィードバックを受けながらプレゼンまで関係者全員で切磋琢磨していくユニークなコンテストです。

仲良くさせてもらっている若者がリーダーを勤めるチームがグランプリを受賞し、今まで(善意のつもりで)詰めの甘いところを突っ込んだことも何度かありましたが、非常に論理的に練りこまれたプレゼンを聴かせてもらい、この一年間程で大変な努力と、素晴らしい社会の先輩方からの学びを重ねてきたのだろうと感銘を受けました。
私にはもう一歩踏み込めない「ビジョンをさらけ出し、行動する勇気」は賞賛すべきものだと思います。

もはや私がアシストできるようなステップにいる彼ではありませんが(なにせチャンプなので)、今後も活躍を応援しつつ、今後も仲間でいられるように、私自身も成長していかなければと思いました。

今回はコンテスト前から実現に向けて活動を推進しているチームが多く、後々活動進捗を聞くのが楽しみなチームばかりでした。

コンテストでは毎回審査員や運営から「コンテストの成果は問題ではなく、実行し、継続できるかどうかが重要である」と言う言葉が飛び交います。

このメッセージを聞くと、社会起業に興味を持ち出した頃に出会った江口晋太郎さんの言葉が思い出されます。

”志なき力は暴力。力なき志は無力”

直接お話したのはYouthCreateのイベントの一度きりですが(2013年3月22日更新のブログ参照)、メッセージ一つ一つに重みがあり、非常に感銘を受けたのを覚えています。

私も含め、斬新なアイデアや大きな志を持っていることそれ自体に大した意味はなく、社会に価値を生み出すことができなければ何の意味も持ちません。

私もビジョンを大きく声に出して発信し、自身の退路を断つ覚悟が足りないように思います。



一方、ローカルに身を置くようになってから、実施することありきで、ビジョンの全くない動きが社会の様々な場面で蔓延していることもわかってきました。

なぜそのサービスやプロジェクトが必要なのか?
どのような社会ビジョンを目指すのか?
誰に価値を提供したいのか?

言葉遊びのようですが、本質と向き合う大切な問いかけです。
寄付や税金で組まれた助成金などを使用しているなら、尚の事戦略的なプランニングが求められるのは言うまでもありませんが、大きな組織ほど体質改善するのは容易ではないようです。

やーやー批判しても、それを変えるだけの力のない私自身も情けないのですが。


そんな無力な渡邊さんですが、4月4日に映画「立候補」の上映会と、意見交換ワールドカフェをやろうかと思っています。
「金持ちの道楽」「日本の恥さらし」「面白いからもっとやれ」「笑顔になれるから好き」など、賛否両方の意味で注目度の高いマック赤坂氏の選挙活動にスポットを当てたドキュメンタリー映画となります。

彼はなぜ誰の目にも勝ち目がない選挙で戦い続けるのか?

志ゆえにそうさせるのか、あるいは単なるオロカモノなのか。

基本的にとんでもない人物の選挙活動を追った映像作品なのですが、見終わるとなぜか参加型民主主義について考えてしまう不思議な作品です。

4月4日(土)
宇都宮NPOボランティアセンターぽ・ぽ・らにて、13:00から上映します。(参加費無料)

お時間のある方は、戦いの裏側を、ちょっぴり覗きに来てみてください。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://oppore4465.blog.fc2.com/tb.php/44-7ce43528

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

渡邊貴也

Author:渡邊貴也
1989年生まれ。
宇都宮生まれの那須烏山人。

2013年頃から参加型民主主義社会作りに興味を持ち、市民活動に参加するようになる。
2014年からシティズンシップ教育を推進する任意団体Active citizen platform(現在活動終了)の活動を行う。

現在は活動エリアを栃木県那須烏山市に絞り、まちづくり団体支援やコミュニティデザインを目的に活動を行っている。

glabo、クロスアクション、さんかくサロン、housebook projectに参加。

【関心分野】
シティズンシップ教育
市民の政治参画
エリアリノベーション
コミュニティデザイン

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。