Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://oppore4465.blog.fc2.com/tb.php/23-ff90074c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

31~業を起こすという選択肢~

このブログも月一更新になってまいりました。
何をやっているのか見えづらいことをしているので、まめに更新したいと思っているのですが、なかなか難しいですね。


12日、13日の二日間を使って実施されたとちぎユースサポーターズネットワークの企業合宿「31」に参加してきました。
今回は運営スタッフではなく一参加者として関わることができました。

学生を中心に9名の参加で実施となりました。
合宿形式のイベントだと、これくらいの人数が参加者の為人が見えて面白いですね。


今回の講師が非常に豪華で

・松本 謙氏(株式会社ファーマーズ・フォレスト代表取締役)
・水沼 啓幸氏(株式会社サクシード代表取締役)
・清嶋 磨利夫氏(株式会社キップルネットワーク代表取締役、café Marioオーナー)
・田中 義博氏(企業組合とちぎ労働福祉事業団専務理事)

さらに宇都宮のコワーキングスペース「HOTTAN」の伊出さん、お菓子屋「コナトタワムレル」の亀田さんを座談会ゲストに迎え、タイトル通り31時間の密度の濃いセミナーとなりました。


各講師陣の企業のストーリーを伺いつつ、事業ドメインやマーケティング、ビジネスプランシートの作成を行いました。
シート作成自体は苦戦している参加者も見受けられましたが、それぞれどんな形で社会の役に立ちたいのかストイックに考えているようで、魅力的なアイデアが溢れていました。


ユースの企画に参加しているといつも思うことですが、潜在的な優秀な人材(とりわけ学生)の数は計り知れないということを痛感させられます。
私が主体的に社会や組織に対し主体的に行動するよう意識するようになったのは多分に大学3年生頃から。(仕事は精神不安定になってしまいそれどころではなかったけれど)

今回の参加者の最年少はなんと18歳。在学中に起業するために貪欲に経験を積んでいるようです。
企業を意識する動機は様々だと思いますし、企業を目指している学生が偉いというわけではありません。
しかし、社会貢献を強く意識して、自分なりの想いをカタチにするために起業を目指す姿を見ていると、「これからの栃木はとんでもないことになるかもしれないな」と思わせてくれます。

変態も混じっていましたが(笑)


私自身栃木を参加型民主主義日本一にするという夢の途中です。
具体的なプランと今後の方針はインターン終了後のブログに載せたいと思っていますが、今でも先のことを考えてワクワクしています。

私もキラキラした学生に置いていかれないように進んでいきたいです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://oppore4465.blog.fc2.com/tb.php/23-ff90074c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

渡邊貴也

Author:渡邊貴也
1989年生まれ。
宇都宮生まれの那須烏山人。

2013年頃から参加型民主主義社会作りに興味を持ち、市民活動に参加するようになる。
2014年からシティズンシップ教育を推進する任意団体Active citizen platform(現在活動終了)の活動を行う。

現在は活動エリアを栃木県那須烏山市に絞り、まちづくり団体支援やコミュニティデザインを目的に活動を行っている。

glabo、クロスアクション、さんかくサロン、housebook projectに参加。

【関心分野】
シティズンシップ教育
市民の政治参画
エリアリノベーション
コミュニティデザイン

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。