Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://oppore4465.blog.fc2.com/tb.php/22-c224eb37

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

いわきでのワークキャンプとちょっぴり独り言

どうも渡邊です。
いつの間にか秋らしくなってきました。革ジャンとブーツが活躍する季節です。

ユースではロリコン、学童では変態・おネエと様々な憶測が飛び交っております。
私は誰でしょう(笑)


まず福島県いわき市でのワークキャンプについてもブログに残しておきたいと思うのですが、私が書いたレポートがユースのHPに掲載されているので、そちらのリンクで勘弁してください。

http://goo.gl/yC5twb

沿岸部で見かけた「我らが故郷ここにあり」というメッセージが妙に感慨深かったです。
福島県民には郷土愛の強い方が非常に多いイメージを持っているのですが、震災をめぐる様々な問題と向き合う方のお話を聞き、胸が苦しくなりました。

被災したのが福島だったのは不幸中の幸いだった。
福島県民は強いから絶対に負けない。

昔福島っ子の秀が言っていた話を思い出しました。




インターンも終が近づき、次の指針を意識するようになってきました。
相談に乗ってくれる方や仕事を紹介してくださる方がいたりと、この半年間でいろんな方に出会えたことと、多くの方に支えられていることを実感しています。

まずは自立する最低限の収入を確保しつつ、自分のスキルアップにつながるチャレンジができる空間に身を置きたいと思います。
市民教育をやりたいと言いつつも、私には実績どころか技術もありません。
自身の仮説をもとにプログラムを考え、実践する機会を意図的に作っていきたいと思います。



ここからは余談ですが、先日子供たちから「イカロスって知ってる?」と尋ねられました。

ギリシャ神話の中で、テセウスが王女アリアドネを連れてクレタ島から脱出する手助けをしたダイダロスとその息子のイカロスは、王の怒りを買って脱出不可能な迷宮に幽閉されてしまいます。
科学者のダイダロスは蝋を使って翼を作り、イカロスとともに難を逃れます。
しかしイカロスは若さゆえに太陽を目指して天高く舞い上がり、翼の蝋が溶けて落下し絶命してしまいます。

歌にもなっているエピソードなので、子供たちは音楽の時間にでも習ったのでしょうか。

おとぎ話ではあるものの、若者の愚直な好奇心や自由を求める気持ちの末路を描いたこの話。
端から見たら私はこの青年のようなものなのだろうな、とおかしくなります。



子供から大人まで入り混じって、みんなで社会のことを考える民主主義社会。
社会問題に対して若者たちが熱い想いを持って拳を突き上げ、周りがそれを全力で支えるような社会。

私はそんな社会の土台作りをしたい。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://oppore4465.blog.fc2.com/tb.php/22-c224eb37

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

渡邊貴也

Author:渡邊貴也
1989年生まれ。
宇都宮生まれの那須烏山人。

2013年頃から参加型民主主義社会作りに興味を持ち、市民活動に参加するようになる。
2014年からシティズンシップ教育を推進する任意団体Active citizen platform(現在活動終了)の活動を行う。

現在は活動エリアを栃木県那須烏山市に絞り、まちづくり団体支援やコミュニティデザインを目的に活動を行っている。

glabo、クロスアクション、さんかくサロン、housebook projectに参加。

【関心分野】
シティズンシップ教育
市民の政治参画
エリアリノベーション
コミュニティデザイン

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。