Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://oppore4465.blog.fc2.com/tb.php/2-1a9af816

トラックバック

コメント

[C1]

広島のおっさんですよ!
まずは気付くことだよね。何にしても興味を持ってもらうには、どうアプローチをかけていくのがいいんかな。
自分でもちょっと気持ちを入れ換えて、周りの事に目を向けてみるわー。
ありがとう!
  • 2013-03-03 00:17
  • おっさん。
  • URL
  • 編集

[C2] 和田ちゃん

初コメあざす(・∀・)
なんとなく知っているつもりでも、ほとんど気にしていない社会問題だったから感慨深いな。

向き合うべき問題は山のようにあるんだろうな。
  • 2013-03-03 00:26
  • 渡邊
  • URL
  • 編集

[C3]

殺処分を栃木県某所で見学したけど、惨かったな。
で、「可哀そうってだけで助けても、劣悪な環境で飼育して感染症や餓死した方が惨いだろ。」って言われて、高校生ながら考えたなぁ。
今は、圧縮窒素で眠るように絶命するから、従来の二酸化炭素による窒息と違って、動物の負担は軽減してるらしい。
知ってるとはいえど、捕獲から殺処分、焼却完了、カルシウム融解処理までの映像見ると絶句するよ。
あと、豚や牛の飼育環境と解体現場ね。
知ると、食べ物は残さないようにしようって切に思うよ。
以上
  • 2013-03-07 20:09
  • カモメ村
  • URL
  • 編集

[C7]

たてし
ぬ、コメント返したつもりが遅くなってしまってしまった。
家畜にせよペットにせよ一般人は社会の汚い部分とか残酷な部分を知らなすぎるような気がするよね。
保健所の人は悪くないんだよな。のうのうと生活している心無い人の代わりに始末しているだけであって、本来殺処分場なんてあるべきではないんだよね。
  • 2013-03-14 11:43
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

猫カフェと殺処分問題

昨日は大学の進路指導の岡野さんのご厚意で就活生との交流会に参加してきました。

実際働いてみるまで仕事の適性や本質なんて分からないもの。自身の苦い経験から新卒の学生が一生の仕事を選ぶというのは非常に困難なのではないかと考えてしまいます。
しかし勉強熱心な就活生達と楽しい時間を過ごすことができました。
その後前日も来ていた議員秘書の加藤くんとささやかな二次会をして合戸宅で就寝。


明けの今日は宇都宮オリオン通りにある下野新聞NEWS CAFEでワークショップに参加させていただき(宮の朝カフェ参加できず申し訳ありません・・・)
そのあとは大学の友人のオナジュンと近況報告をしながら宇都宮のCat Cafe Felisにて猫に癒されながらランチを楽しんできました。


宮の朝カフェや友人たちとの話も有意義だったのですが、今回はCat Cafe Felisについて書こうと思います。


このカフェは、店内にいる猫たちと遊んだり本格イタリア料理を食べながらゆったりとした時間を過ごせる素敵なカフェなのですが、ここにいる猫たちは飼育することが困難になった人から引き取ったり、保健所で殺処分されそうになった猫たちだそうです。


普段選挙啓発にばかり目を向けている私がなぜ猫なのかといいますと・・・

先日開催された市民プロジェクトのコンクール「iDEA NEXT」にて、殺処分される猫を保護して里親探しをしているNPOの日本キャットライフサポート協会のダレンさんに出会いました。
人間のエゴで殺される猫を救いたいというダレンさんの気持ちに感銘を受け、まず売り上げに貢献する形でお役に立てればと思い本日お邪魔させていただきました。


私とダレンさんの取り組もうとしている分野はかけ離れているかもしれません。
しかし、よりよい社会を作るため、一人でも多くの人に深刻な問題であることを知ってほしい。そこで何かを感じた人から行動して欲しいという気持ちは通じるものがあるのではないかと思っています。


非営利団体は無償の慈善活動とはいきません。広く社会に認知され、支援者が集まらなければ救える命も救えなくなってしまいます。

猫の貰い手や支援者がまだまだ足りないそうです。

動物が好きな方はまずお店に遊びに行って欲しい。そこで何か感じたら自分にできることはなにか考えて欲しい。

皆が様々な問題を共有し、それぞれが協力していくことができれば必ず社会は良くなっていくと思います。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://oppore4465.blog.fc2.com/tb.php/2-1a9af816

トラックバック

コメント

[C1]

広島のおっさんですよ!
まずは気付くことだよね。何にしても興味を持ってもらうには、どうアプローチをかけていくのがいいんかな。
自分でもちょっと気持ちを入れ換えて、周りの事に目を向けてみるわー。
ありがとう!
  • 2013-03-03 00:17
  • おっさん。
  • URL
  • 編集

[C2] 和田ちゃん

初コメあざす(・∀・)
なんとなく知っているつもりでも、ほとんど気にしていない社会問題だったから感慨深いな。

向き合うべき問題は山のようにあるんだろうな。
  • 2013-03-03 00:26
  • 渡邊
  • URL
  • 編集

[C3]

殺処分を栃木県某所で見学したけど、惨かったな。
で、「可哀そうってだけで助けても、劣悪な環境で飼育して感染症や餓死した方が惨いだろ。」って言われて、高校生ながら考えたなぁ。
今は、圧縮窒素で眠るように絶命するから、従来の二酸化炭素による窒息と違って、動物の負担は軽減してるらしい。
知ってるとはいえど、捕獲から殺処分、焼却完了、カルシウム融解処理までの映像見ると絶句するよ。
あと、豚や牛の飼育環境と解体現場ね。
知ると、食べ物は残さないようにしようって切に思うよ。
以上
  • 2013-03-07 20:09
  • カモメ村
  • URL
  • 編集

[C7]

たてし
ぬ、コメント返したつもりが遅くなってしまってしまった。
家畜にせよペットにせよ一般人は社会の汚い部分とか残酷な部分を知らなすぎるような気がするよね。
保健所の人は悪くないんだよな。のうのうと生活している心無い人の代わりに始末しているだけであって、本来殺処分場なんてあるべきではないんだよね。
  • 2013-03-14 11:43
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

渡邊貴也

Author:渡邊貴也
1989年生まれ。
宇都宮生まれの那須烏山人。

2013年頃から参加型民主主義社会作りに興味を持ち、市民活動に参加するようになる。
2014年からシティズンシップ教育を推進する任意団体Active citizen platform(現在活動終了)の活動を行う。

現在は活動エリアを栃木県那須烏山市に絞り、まちづくり団体支援やコミュニティデザインを目的に活動を行っている。

glabo、クロスアクション、さんかくサロン、housebook projectに参加。

【関心分野】
シティズンシップ教育
市民の政治参画
エリアリノベーション
コミュニティデザイン

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。