Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://oppore4465.blog.fc2.com/tb.php/17-f52a0be4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

政治と遊ぼう! vol.00 ~選挙事務所突撃~

昨日22日に、企画第一号となる選挙事務所訪問ツアーを実施しました。
来月インターン先のとちぎユースサポーターズネットワーク主催で行うマニフェスト読みとは異なり、自身のSNSとメールのみで告知を行う身内でのささやかな企画でした。

企画の意図としては、選挙カーや街頭演説は見かけるものの、具体的に選挙活動って何をやっているかわからないといった比較的関心の薄い若者が実際に選挙事務所に訪問し、選挙活動の雰囲気を肌で感じたり、参加者や立候補者のお話しを伺うことで選挙との心の距離感を縮めるとともに、投票への意欲向上に繋げることにあります。


タイトルについてもご質問を頂くことがありました。
政治は決して簡単ではありませんし、軽んじていいものではありません。
しかし、関わりを持たずに生きていくことができないものであり、生活全般に関わっているものです。
そんな身近なものであるなら、堅苦しく考えずに友達のようにもっと気軽に慣れ親しもう!
という気持ちからこのタイトルにしました。


訪問したのは電話、FAXでの呼びかけに応じてくださった以下の候補者の事務所です。

杉浦満春さん(幸福実現党)
谷博之さん(民主党)
小池一徳さん(日本共産党)
高橋克法さん(自由民主党)

杉浦さんと小池さんに至っては、選挙戦でお忙しい中ご本人が応じてくださいました。
この場を借りてご理解とご協力を頂いた皆様にお礼を申し上げます。



募集5名のところ1名の申し込みがあり、私含め2名で回ることになりました。
ちなみに大学時代のゼミの友人の野田ちゃんでした。

参加を呼びかけた方から政治というテーマへの敷居の高さを感じるというお返事も頂き、顔を合わせずに参加呼びかけをするとなると、熱意や企画の意図を伝えることも難しいのだなと痛感。より敷居を下げて楽しそうに感じてもらえる企画提案をしなければと思います。


イベントは改善点こそ多く挙げられたものの、コンセプトは間違っていなかったな。という印象でした。
場の空気や人を直接肌で感じることによる影響力は読み通り絶大でした。

実際に訪問したときの感触は全体的にとても良く、選挙活動をしている方は総じて市民との対話の場を求めていました。

そのため参加者(そして多くの市民が持っているであろう)の「知識のない自分が選挙事務所にお邪魔するのは場違いなのではないか」といった不安は払拭され、政党ごとの微妙な雰囲気の違いや直接話を聞けることに楽しさを感じてくれていました。

具体的な政策の話には難しさを感じていたようですが、少人数だったことで対話している実感も持てて嬉しかったし、自分の意識を変えるきっかけを貰えたとの感想を頂けたのでまずは成功かなと。


企画として一番致命的だったのは、参加者との事前打ち合わせができなかったことで候補者や政党について予習をすることがほとんどできなかったことです。参加者を対話の中心に置くことができず、私のインタビューに参加者が同行するような格好になってしまいました。



私の現在の関心事は若者の政治離れに限りません。

今まで関心を持てなかった人が変わる
        ↓
その周りの人たちにもわくわくが波及的に伝わる
        ↓
社会のことが「他人事」から「自分事」の社会へ

といった変化を少しづつ実現していきたいです。



政治と遊ぼう!シリーズは形を変えながら様々な社会問題と直接触れ合う企画にしていきたいと思っています。
法学部出身の参加者から「司法と遊ぼう!」を開催して欲しいという意見もいただいたこともあり、様々な分野のプロフェッショナルにご協力頂きながら幅広く展開していけたらと思っています。

教育と遊ぼう、仕事と遊ぼう、メディアと遊ぼうなど、何かリクエストがあれば是非ご相談ください。

「社会」と遊んでみんなで未来にわくわくしましょう。


最後に
急な相談にもかかわらず、受け入れてくださった選挙事務所の皆さん
アイデアの種をくださったワークカレッジの横松さん
常に親身になって相談に乗ってくれているユースの岩井さん、古河さん
参加者してくれた野田ちゃん(参加費兼餞別が現物でびっくりしたけど嬉しかったです)

この場を借りて御礼申し上げます。
本当に有難うございました!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://oppore4465.blog.fc2.com/tb.php/17-f52a0be4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

渡邊貴也

Author:渡邊貴也
1989年生まれ。
宇都宮生まれの那須烏山人。

2013年頃から参加型民主主義社会作りに興味を持ち、市民活動に参加するようになる。
2014年からシティズンシップ教育を推進する任意団体Active citizen platform(現在活動終了)の活動を行う。

現在は活動エリアを栃木県那須烏山市に絞り、まちづくり団体支援やコミュニティデザインを目的に活動を行っている。

glabo、クロスアクション、さんかくサロン、housebook projectに参加。

【関心分野】
シティズンシップ教育
市民の政治参画
エリアリノベーション
コミュニティデザイン

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。