Entries

スポンサーサイト

群馬をなめていたら、見事な観光先進地域だった

どうも渡邊です。私は直接面識を持っているか、知人の紹介などで今後面識を持つ可能性の高い方を中心にSNSで交流させていただいているのですが、一年前からお会いできず仕舞の方にご挨拶させて頂く機会が持てまして・・・その方にお声掛けした際の第一声が「ああ!パンク左翼の方ですね!」(笑)SNSでは思想の偏りをひた隠しにしているつもりだったのですが、やっぱりそう見えますかね。パンクスとリベラリズムは切っても切れない...

選挙にさえ行かなかった有権者達に、安保法案の是非をどうこう言う資格はないと思う

渡邊です。 自民党の安全保障関連法案が、野党の猛反対と市民のシュプレヒコールが日本中で巻き起こる中、衆院を通過しました。渡邊は市民の政治参画のエンパワメントを行っている都合上、政治的中立を多少なり意識しないといけない立場なので、SNSやブログなどで是非を論じることは控えるようにしています。(ただし不特定多数相手でなければ是非議論してみたい)それを差し引いても、日本の安全保障の在り方を左右する法案が、...

49%の民意への責任を果たすことなく幕を下ろす橋本劇場について“今更”考える

どうも渡邊です。安保法制と18歳選挙権が世間を賑わせているので、維新ネタも既に乗り遅れ感が半端ではないですね。笑現在あれこれと時間が押していて、悠長にブログを書いているべきではないのですが、書こうと思っているネタが過去のものになってしまうので、与野党の最近のやり取りも触れながら書き起こしておこうかと思います。橋下徹大阪市長が仕掛けた大阪と構想を巡る住民投票は、賛成69万4844票、反対70万5585票の大接戦の...

ニッポンの民主主義、大丈夫ですか?

どうも渡邊です。4月は統一地方選挙ですね。私が住む地域は現状だと現職一名しか立候補せず、無投票で当選が決まりそうな雲行きです。こちらの議員さんは、私自身は挨拶程度しか接触したことがありませんが、県議会議員を4期連続当選しており、県議会議長を任される優れた政治家のようです。私の周りの中高年世代も応援する方が多く、非常に人望も厚いようで、私も別段批判的なイメージは持っていないのですが、良くも悪くも「統...

「お客様」化する有権者たち

どうも渡邊です。いよいよ投票日が明日に迫ってまいりました。投票日当日は選挙事務やイベントなどに出ていることが多いので、期日前以外で投票できるのは久しぶりです。一番に投票所に行って、投票箱の中身確認立ち会おうかな。先日いわゆる「意識高い系」の学生から、投票に行く意義を感じない。「投票は行くもの」という刷り込みで投票に行くことはしたくないし、一般的な若者に関心を持たせることのハードルはもっと高いだろう...

Appendix

プロフィール

渡邊貴也

Author:渡邊貴也
1989年生まれ。
宇都宮生まれの那須烏山人。

2013年頃から参加型民主主義社会作りに興味を持ち、市民活動に参加するようになる。
2014年からシティズンシップ教育を推進する任意団体Active citizen platform(現在活動終了)の活動を行う。

現在は活動エリアを栃木県那須烏山市に絞り、まちづくり団体支援やコミュニティデザインを目的に活動を行っている。

glabo、クロスアクション、さんかくサロン、housebook projectに参加。

【関心分野】
シティズンシップ教育
市民の政治参画
エリアリノベーション
コミュニティデザイン

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。