Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://oppore4465.blog.fc2.com/tb.php/51-4930724d

トラックバック

コメント

[C15]

まずはこれまでのActive Citizen Platformの活動、ご苦労様でした。
新しいものを手に入れるために、手放す。
そんな積極的な意味での決断と理解しました。

ともに立ち上げた【さんかくサロン】は、Active Citizen Platformのミッションの一つである、「政治や社会についての対話の場づくりを行う」という性格を多分に受け継いだ、弟分のようなプロジェクトです。
その使命や思いは、この新しいプロジェクトにも脈々と受け継がれていくことでしょう!

「参加型民主主義へ」という課題意識を同じく持つ(意識の高さ/知識の深さで私はワタナベくんには遠く及びませんが)者が、同一エリアにいるなんて、これは千載一遇のチャンスだと思います。
引き続き互いに切磋琢磨しながら、社会(とりわけ那須烏山)に貢献していきましょう。
これからもよろしく!
  • 2016-04-19 23:15
  • ヒラノ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Active Citizen Platformについて

どうも渡邊です。

熊本で震災が発生し、度々起こる余震で現地の方は不安な毎日を過ごされていることと思います。
無くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

今回の災害で川内原発は継続運転の方針であることを与党は発表していますが、原子力の在り方にどのような影響を与えるのかも気になるところです。


さて、最近私とお近づきになった方はそもそもご存じないと思いますが、市民の政治参画を推進するための任意団体“Active Citizen Platform”の活動を終了することをご報告させて頂きます。


二年ほど前にNPO法人とちぎユースサポーターズネットワークのアイデアプランコンテストに挑戦したことをきっかけに活動を始めたプロジェクトで、外部に発信した活動と、クローズな相談業務のような形で立ち回る機会それぞれがあり、人知れずモゾモゾ動いていたものの、自身の弱さからメンバーや支援者を積極的に募ることもできずに収束するという傍から見たらよく分からん形で幕を閉じることになり、申し訳ない限りです。


10634399_325920604233571_400778814_n.jpg
子どもに遊んでもらったり

P1090729.jpg
大学生に遊んでもらったり

13182_795118743890143_2321078195529205400_n.jpg
シティズンシップ教育フォーラムも行ったなあ。


終了する具体的な理由としては

・団体より私個人に対する依頼などが多くなり、団体として活動を行う必要性が無くなったため

・自身の「市民の政治参画の推進」を実践する優先順位に揺らぎが生じたため

・志を同じくする別団体を発足する運びとなったため


といったことが挙げられます。

とりわけ志を同じくする取り組みであるさんかくプロジェクト(代表:平野達朗)が自身の活動エリアで動き出したことは何より嬉しいことであり、プロジェクトパートナーとして盛り立てていくことでActive Citizen Platformへ込めた想いを安心して託すことが出来ました。
行政担当職員や議員さんをお招きし、地域が抱える課題についての意識を分かち合う対話型イベントを柱とし、その他地方行政にスポットを当てた取り組みを継続的に行っていくことで劇場型民主主義から参加型民主主義への転換を図っていくプロジェクトです。

2016-03-16a.jpg


頭でっかち気味なヒラノ・ワタナベのコンビですが、イベント開催を重ねながら政治と市民をつなぐアクションをあれこれ仕掛けていこうと画策中ですので、今後も応援をよろしくお願い申し上げます。

「さんかくサロン」のfacebookページはこちら



自身の価値観の揺らぎとしては、この2年半地域おこし寄りの活動に身を投じる中で、縮退局面にある地域が体質改善を図っていくことの緊急性に触れたことや、多くの社会課題を解決するために健全にヒト・モノ・カネを循環させるシステムが重要になってくることを痛感したことから、「お金」と「政治と社会」に対する自身の考えが急速に変わっていきました。

社会のすべての事柄に影響を与えうるのが政治なのだから、政治に対する市民の意識を変革することが社会を変えることなのだという理念の下活動してきましたが、実は民間の小さな成功事例の積み重ねが政治にも少しずつ影響を与え、大きな変革に導いていくのではないかと感じるようになりました。
かつ、地方はお金を稼ぎ出すシステムを作り出す成功体験が非常に少なく、世代交代もうまく行われていないように思います。
(もちろん先駆的に取り組む地域もたくさんありますが)

ekimae.jpg
地域の人同士の繋がりを作ったり相互理解を促すことは重要ですが、それだけでは自治体が財政破綻に向かって急降下していくのを止めることはできないことに気がつきました。


これまでの経験が貴重な財産であることに変わりありませんが、今まで逃げてきたビジネスの視点を磨かなければいけないと切に思っています。


現在那須烏山市には今までに無かったソーシャルビジネスの種がいくつか芽を出しており、変化の兆しが見え始めています。
宇都宮と那須烏山でネットワークづくりをしてきたことを活かしつつ、各団体が健全にお金を儲けて、金銭的資源や人的資源を地域に再投資していける段階まで成長するためのサポートを行ったり、自分自身が多少なりリスクを負う形で参入したりしていこうと思っています。

昨年度まで従事していた那須烏山市地域雇用創造協議会を退職したことで副業禁止の制限もなくなったので、週の半分で生活費を稼ぎだしながら、残りの半分をフリーランスに近い形で複数のプロジェクトに関わっていく予定です。

5月頃には仕事のリズムも安定しているはずなので、そのあたりも含めて追ってご報告できればと思っています。


己の未熟さ故に、活動を支援してくださった方々には迷惑をかけるばかりでしたが、自分で旗を掲げることで自分自身の弱さと向き合う大切な機会となりました。
Active Citizen Platformは終息していきますが、私の活動はこれからも加速して幅を広げていきます。

アプローチは変われど、「主体的に社会参画・政治参画する市民を育む」という自身の活動軸は全く変わっていないつもりです。

これから一緒に面白いことを仕掛けていきましょう。
今後ともよろしくお願いします。


画像をあちこちから拾ってきて編集せずにくっつけたので、サイズがバラバラですがご容赦ください。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://oppore4465.blog.fc2.com/tb.php/51-4930724d

トラックバック

コメント

[C15]

まずはこれまでのActive Citizen Platformの活動、ご苦労様でした。
新しいものを手に入れるために、手放す。
そんな積極的な意味での決断と理解しました。

ともに立ち上げた【さんかくサロン】は、Active Citizen Platformのミッションの一つである、「政治や社会についての対話の場づくりを行う」という性格を多分に受け継いだ、弟分のようなプロジェクトです。
その使命や思いは、この新しいプロジェクトにも脈々と受け継がれていくことでしょう!

「参加型民主主義へ」という課題意識を同じく持つ(意識の高さ/知識の深さで私はワタナベくんには遠く及びませんが)者が、同一エリアにいるなんて、これは千載一遇のチャンスだと思います。
引き続き互いに切磋琢磨しながら、社会(とりわけ那須烏山)に貢献していきましょう。
これからもよろしく!
  • 2016-04-19 23:15
  • ヒラノ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

渡邊貴也

Author:渡邊貴也
1989年生まれ。
宇都宮生まれの那須烏山人。

2013年頃から参加型民主主義社会作りに興味を持ち、市民活動に参加するようになる。
2014年からシティズンシップ教育を推進する任意団体Active citizen platform(現在活動終了)の活動を行う。

現在は活動エリアを栃木県那須烏山市に絞り、まちづくり団体支援やコミュニティデザインを目的に活動を行っている。

glabo、クロスアクション、さんかくサロン、housebook projectに参加。

【関心分野】
シティズンシップ教育
市民の政治参画
エリアリノベーション
コミュニティデザイン

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。